ちらしの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落ん日
いきなり読んで意味のわからない人は
前回のエントリを読んでくださいまし><;


リアルでも絶大な人望を誇る俺は今日も不出来な同僚のバックアっぽのため遅くなで仕事をした結果どしゃぶりのなかかえるはめになり家に着いてロぎゅインをヴァナディールにできたのは12時をすぎたころのインとなった
竜騎士はスキルも性格もいいのでLSメンバーからは良くたよりにされるが
馬鹿なやつは侍強い、侍最強などといっているが世間では竜騎士の方が評価されている俺は別に強さをアッピルするつもりあhないがやはり侍より竜騎士の方が頼りにされていた
俺はLSでも信頼が熱く発言力もおおいので槍を構えた竜騎士の圧倒的な生命維持能力には敵わない事は確定的に明らかなので竜騎士にジョブチェンジをすると
待ちわ侘びた悲しみにくれていたのでLSメンバーは「竜騎士がいないLSに未来は無い」「やった!竜騎士がきた!これで勝つる!」等と口々に叫んだ
自慢ではないが俺の槍はそこらの雑魚の槍とはわけがちがったずっしりと重く廃人の証であるグングンにルは一瞬で敵をバラバラに突き刺すうえに
聖なる光と合わさり回避する事は許されないのでルビーとエメラルドで出来たダイアモンドのかたまりのような刃が並の竜騎士でないことを証明した
LSで一人まんじりと白を上げている♂ヒュムに「お前パーティにいかないか」と優しい言葉をかけていたのが懐が暖かい何よりの証明
LSの♀達は「さすが竜騎士だ」「優しさが深すぐる」等とくちぐちに称賛したので恥ずかしくなったのか♂ヒュムは「アサルトにいくます」といった俺は「お前それでいいのか?」といったがアワレ♂ヒュムから裏テルで「ごめん;;」と取り返しがつけない発言をした事おわびた
俺は気にしなくていい、俺に人望があるのはしょうがないことと慰めてやった後チョコボにまたがり俺は殺到とアルザビを後にすると
仲間達は「存在があまりに大き過ぎた」「これじゃ何も出来ない」系の事を言っていたが仏の耳に念仏

俺が狩場につくやいなや食事をとる雑魚にわとらないやつもいるがその気のゆるみが致命的
槍を構えるといきなり飛ぶながら叩きつけるワザ使っていたがこいつはでかいくちばしをしているが愚かで回避も低く弱いため
瞬く間に獲物のコリブリはコリュウを引き連れた竜騎士の前でなすすべがなかった
勝負は一瞬の油断が命とりなので俺はすかさず女帝の指輪を使用、封印が解けられたしコリュウも圧倒的に強くなった
狩は絶好調であまりの強さにすぐに俺の周りには死体野山がアットいう間につぎつsぎとグングにルのよってバラバラに引き裂いた
不幸にも経験値のアップはすgんい消えたがすでに勢いに乗ったおれは気にせず狩を続けた

何故か俺の体が今動かくなり
コリブリのやるは卑怯にも俺の右腕を攻撃しだが危なく危機一髪でおれはとまったままバックステッポし
このコリブロはケンカ売ってるのか?ボディブローとか行ってる時点に相手にならないことは証明されたな
本当に強いやつは強さを口で説明したりはしないからな口で説明するくらいなら俺は牙をむくだろうな
俺パンチングマシンで100とか普通に出すしというと
コリブリはヒキョウにも雷属性の左をジョーにヒットさせて「口で語るひまがあるなら手を出すべきだったな」と言って俺をKOした
硬直中のヒキョウな攻撃な上俺はLSでも圧倒的な影響力と人気を得ていたからべつに悔しいとは思わなかったが
NPC持ち上げられた時は一瞬バラバラに引き裂いてやろうかと思ったがなんだかそわそわした感じがしただけだったのでそのまま寝た
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ノ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. ニュース.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。