ちらしの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やってまいりました。社会カテゴリ。
FFブロガーの社会カテゴリはパスワード抜きが
話題の中心となっておりますが本ブログはやや違います。
中国の話でもあり、日本の話でもあり、
世界の話でもあります。

FFはまったく関係のない記事ですが
日本人として一度目を通してもらえる事を祈ります。

さてさて、事の始まりは

【北京五輪】長野での聖火リレーに中国側が“注文・・
※ニュースソースは元が消えてしまう可能性を考え
まとめサイトを引用しております。
⇒はっはっは。内政干渉とはいつもの事ながら恐れ入るww

↓ふと、そういえば先週3/18にこんな事件があり。
【チベット大虐殺】 温首相 「ダライが『チベット独立放棄』し・・

(・ω・`)正直中国とチベットの間にはなにがおこっとるのかね?
前後を調べずに決め付けるのもよくないな。
最近ニュースになってるチベットの件て
具体的にどういう流れなの?という事から始まります。

長くなりますが、何卒お付き合いください。
ざっくりと調べただけなので
相変わらず視野の狭い判断ではありますが
直接的な起因はもしかしたら日本にあるのかもしれない。
という事が可能性としてでてきました。

先に予備知識を読む事でわかりやすくなる箇所もありますが
文字数にうんざりの人も多いと思うので
超私的まとめだけでも目を通してもらえればと思います。
5分ほどで読み終えれる程度の量だと思います。

◇予備知識(長いと思ったら読み飛ばそう!)

・ダライ・ラマ
チベット仏教の最高指導者
現在のダライ・ラマは
ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォであり、
チベット動乱の際にラサからインドに政治亡命し、
以降はインド北部のダラムサラに居住して、
そこでチベット亡命政府を率いている。

・敗戦国とは
世界的にみて日本というのは敗戦国に当たります。
敗戦国だとどこが悪いの?ってなるかもしれませんが
何気に日本には戦争を起こす権利がない等、
敗戦国としての扱いを受けているのです。
潜在的に下に見られがちなのはこれも原因かもしれません。

・チベットの国民性
さて、次にチベットは仏教国で5人に一人がお坊さんという国。
大変温厚であり、経済的に見て豊かではないですが
餓死という言葉がない位には食糧事情はよかった模様。

・チベットと日本の国交
世界大戦中も状況にも関わらず中立としての立場を主張し
仏教国同士という事もあり、日本に援助をしてくれました。
結果として日本の同盟国として敗戦国の扱いになります。

・漢民族とチベット民族について
歴史的に見ると、元も清も漢民族が支配した中華帝国ではなく、
元はモンゴル人、清は満州人の帝国であり、
現在の中共の漢民族はチベットとのつながりは無く、
元や清の皇帝は、チベット仏教に帰依している。
お寺にたとえると「お寺と檀家」としての関係である為、
むしろ中国の方がチベットの一員と考えられる。
尚、今も台湾・沖縄を中国領だと主張している。

・チベットにおける「密告制度」
人の罪を密告しなければ自分が密告される
家族に於いては子供は両親の、
両親は子供の罪を糾弾せねばならなくなり
相互不信の状態を作り出す制度。

・チベットにおける「人民裁判」
特別人民集会に呼び出され、前もって中国側が作成した
「罪状」に基づき犯罪者として告発。
集会に参加した人々は、その告発通りに
非難し、殴り、唾を吐きかけ、髪を引っ張り、
数々の辱めを行なわなければならない。
その模様を中国人担当者が詳細にメモし、
最も激しく非難した者は「進歩分子」と評価され、
非難が甘い者は批判される。
同情を寄せたり、弁護した者は「犯罪者」と同じ運命を辿る。
犯罪者達は公開処刑、或いは飢餓状態に置かれ、
苦役の末に死亡、又は自殺に追い込まれ、
犯罪者の多くは、チベット仏教を放棄しなかった
という理由が「罪状」だった。

・チベットにおける「民主革命」
民衆を幾つかの階層に分け
「富裕階級」は撲滅すべき階級
「下層階級」でも処刑に反対すれば同罪
奴隷として振舞えば家畜の扱いで生きててもよい。
それ以外は死ねばいいという考え方。

◇超私的まとめ

1949年、
中国では民党を大陸から追い払い、
共産党による中華人民共和国が成立。

中国が外国に襲われてもいないチベットに解放宣言をします。
「チベットは中国の一部である為、
中国軍はチベット民を守る為に進軍する」
(ここは敗戦国でなければ条件が違った可能性のある箇所)

チベット政府の回答は
「チベットは中国の領土ではなく、
また支配する外的勢力もない為進軍は不要である」
(当時のチベットには先進国の人間が
6人しかおらず支配も行われていない)

中国共産党の反論
「チベットが元朝や清朝の一員だったから中国の一部だ」
※予備知識「漢民族とチベット民族についてを参照ください」
 少なくとも中国の一部ではないです。

話し合いはこの時点をもって終了。
その後50年以上をも続くチベットの独立蜂起の始まりです。

中国共産党は標高の高い戦場での訓練を開始し
1950年10月より共産党軍3万5千人による侵略を開始します。

8000人のチベット軍は壊滅。
(不当な占領、言論弾圧、拷問、大虐殺が行われました)
※特に誇張表現はありません

英国・印国・国際連合は侵攻に対応出来ず黙認結果となります。
(ここが敗戦国でなければ条件が違った可能性のある箇所)

1951年中国共産党はチベット政府に対して
「17箇条協定」を押し付け、外交権を剥奪します。
また、その取り決めを元に中国軍が更に進駐。

さすがに温厚なチベット民衆も抵抗運動を開始。
全国的に拡大し、ゲリラ戦で解放軍に打撃を与えます。

1959年3月
首都ラサでチベット民衆がノルプリンカ宮殿を取り囲み、
チベット史上最大のデモ(武装ではありません)を行います。

1959年3月20日
中国共産党は41時間も続く集中砲火を行い
大虐殺を開始します。

ダライ・ラマはチベットを脱出、印国へ亡命し、
その地で中共の非道を訴える声明を発表します。

中国新華社通信はその声明を
「誘拐」されたダライ・ラマが「反逆者」に強制されたもの
だと主張します。

チベット民の多くはダライ・ラマのいるインドに亡命
⇒多くは捕まり、強姦・殺害され、
数少ない逃げた人の大半も寒さと飢えと病に倒れます。

ダライ・ラマは印国の援助を得て亡命政府を樹立。
10万人にのぼる難民の居留地と学校の整理を進めます。

その頃チベットでは
中国共産党による「民主改革」という
新たな大虐殺を開始。

ここまでで10年。

現在も続く「民族浄化」の実態を国際連合は議題にすら上げない。
この様に世界がチベットを見捨てていた中
「独立蜂起40周年記念」1999年12月11日に
チベット自由と人権の集い」が開催されました。

※この会は朝日新聞にて
「チベット『反乱』40年」
の見出しを付けて報道された。
どうも朝日から見ると反乱になるらしい。

---------------------------------------

以上の様な徹底的な弾圧により、
4500あった寺院は中国の発表で現在45。
15万人いた僧侶は中国の発表で1400人程度。
中国人により、もたらされた虐殺・餓死などによる
チベット人の死者は、約128万人と言われています。

また、50年経過した今も続いております。

当ブログの性質上、どのような拷問が行われたか等
残虐性の高い物は省いて表現している為
初めて読む人は、現代におけるユダヤ人大虐殺で
あるとイメージしてもらえると
現実に近づくかもしれません。

◇最後に
この情報を見て、思う所があり
何かをする事ができないものか考えされられたのですが、
もしかしたら何を成す一人に伝えれるかもしれない。
そう思い記事にしてみました。

よかったら身の回りの話題にでも挙げて下さい。


◇参考
チベット事件のまとめガイドライン
チベットにおける大虐殺事件
現在も続く悲劇と中国共産党の罪

ブーンはチベットについて何も知らないようです(^ω^ )
ダライ・ラマ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
うーむ。同じもの読んでた・・・
Wikiとかで歴史とかもみちゃったな。

写真みちゃった。拷問こええ。

言い分正しいとかどーとかより、迫害はやめるべき。

たまにマジレス。
2008/03/25 (火) 16:01:34 | URL | 毒キノコ #-[ 編集]
これについてはもっと色んな人に知ってもらいたいね~。
知られないことで葬られてる典型例だとおもう。
(・w・*)FFやってる若い人に知ってもらえれば世の中がよくなることを信じつつ。
2008/03/25 (火) 20:01:05 | URL | bye #-[ 編集]
まとめとか読んでると改めて某国はやばい国ですね(・ω・)

脱亜論とか世界史でやったから名前だけは知ってました
けど福沢諭吉スゲーと驚きましたy
ググって見るとソレに対するお隣さんの反応も
オヤクソク過ぎて腹が痛いです()笑
120年も前から同じ評価が下ってるという事はもう
修正の効かないジョブ特性のようなもんなんでは...
2000年もの間、色んな民族が潰し合って出来上がってる
国ですから、弱肉強食、他民族は家畜と同じかそれ以下、
って事なんでしょうね。
そもそも中華思想、というもの自体が非常にやばいし、
国際社会の常識からずれてますしねー

北京オリンピックの大会スローガンの訳が
 「中国が世界の中心の華である事」を世界にアピール
が入ってたり入ってなかったりで真相が知りたい所ですが、
あの国なら普通に言うよな、と思います(笑)(´ω`)
2008/03/27 (木) 20:44:34 | URL | 裏暗 #mxk9MY/E[ 編集]
> 裏暗様

中国の歴史を考えると毛沢東が権力に固執した事が
近年最大の不幸であったのではないかと思います。

・中国共産党創立
⇒これの影響は語るまでもないと思います。

・紅衛兵の結成
毛沢東が政権を奪取するために作った武力勢力。
構成員は思想の押し付けやすい10代の少年少女を
中心として構成されている。
⇒その後の教育及び倫理的に大きな悪影響を与え
青少年が国家を牽引して行く年齢になった現在も
中華人民共和国に大きな悪影響を及ぼしている。

・1958年 大躍進政策
イギリスの文化レベルを目標とし
生産力から何からを一気にあげる政策。
⇒2000万~5000万人の餓死者を出す。

・文化大革命
共産党が民衆を煽動し、事業家などの
資本家層・学者・医者等、知識人等を弾圧する作戦(チベット含む)
⇒作戦は果たしたが犠牲が大きすぎた(数千万人の虐殺)
これによって中国の経済発展は20年遅れたと言われている。

・毛沢東は伝記でこのように語られています。
「青年時代に国民党に入党し、
共産党に入ってからは卑劣な手を使って党を乗っ取り、
アヘンを密売し、長征では軍を壊滅状態に追いやり、
抗日戦争にはほとんど参加しようとせず、
中国を征服すると7000万人を死に追いやった、
自己中心的な良心のない人間だった」

(・ω・`)こんな残虐超人がいたんじゃやむ得ません。
2008/03/28 (金) 17:22:33 | URL | bye #-[ 編集]
一応そういった諸事情もあって、
大幅に戦後から抜け出せていない為、
周りの事を考える余裕がなく。

人口を盾に変に権力を持ってしまっていて、
いわゆる勘違いしてしまっている
時期じゃないかと思うんですよね。

周りの人間にもいると思いますが
不相応にでかい事をいうのは
周りが見えてない証拠かなと。

でも今やってる事は間違ってる
この一言で片付かないくらいに
オオゴトだと思いますので
メッセージを投げ掛けて生きたいものです。

スターリン
「ひとりの死は悲劇だが、大勢の死は統計にしかすぎない」

ばーか。お前の心の安さを露呈した事を恥じろ。(・ω・`)
2008/03/28 (金) 17:47:01 | URL | bye #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ノ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. ニュース.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。