ちらしの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまにはマニアックな音楽でもいいじゃない
6/1は音楽の日です。今決めました。
おそらくうちのブログを見るうちの
300人に一人位の確立で期待しているであろう
ほとんど理解されない趣味の音楽のコーナー!
今回のテーマはジャパニーズサウンド

有線やTVで流れる音楽になれてしまった現代人に
水平チョップで挑む気持ちで書いてます。
さて、僕の中の名盤としては
「Beautful song」というアルバムがあります。
出会いは有燐堂の視聴コーナーでした。
オムニバスアルバムで参加アーティストは
鈴木慶一(ムーンライダーズ)
奥田民生(ユニコーン)
宮沢和史(The boom)
大貫妙子(この人はソロ。いわば獣使い)
矢野顕子(YMOと仲がいい)
※それぞれ僕の中の代表曲とリンクしてあります。

2000年に有燐堂で視聴して一目ぼれ。
即効かい、その後4年位ヘヴィローテでiPodに入ってました。
参加アーティストが個々で半端なくエモーショナルなので
聞いても聞いても飽きませんでした(当時)

アルバム内にも収録されてましたが
久々にこの時の「すばらしい日々」が聞きたくなり検索
たまらん・・・たまらんぞおおおおおお!!
お勧めなのでぜひ聞いてください。

以下。まだまだ続くよ!
週末活動をしながら
音楽聴いてるときがあるのですが、
近頃なぜかイカ天を思い出し、
なつかしの曲を探す傾向にありました。
その中から印象深かった曲をぴっくあっぽ。
すてっぽ。すてっぽ。

「涙そうそう」といえば夏川りみの印象が強いと思います。
原作者は「Begin」なので聞き比べを楽しんでください。
涙そうそう - 夏川りみ


森山良子(Moriyama Ryoko) - 涙そうそう(nada sousou)


BEGIN - 涙そうそう


涙そうそう   森山良子 夏川りみ BEGIN


僕個人の感想としては
Beginの優しい声と沖縄調のこぶしが
実によくマッチしていて、
カバーとの違いを見せ付けられた
感慨深い動画でした。

さらに「ジッタリンジン」とか、「クスクス」とか「たま」とか、
懐かしい曲は尽きないので気が向いたら調べてみてください。
お勧めが知りたい人や、質問などが万が一あった日には
コメントもしくは新しいエントリとして取り上げます。

何がやりたいのかわからないエントリになってしまいましたが
いい曲だからみんな聞いてね☆ミってことでノシ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ノ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. ニュース.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。