ちらしの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オハンの作り方【鋼鉄の鎧板編】
自分が盾(オハン)を作ろうと思いたった時、
あまり全体の内容を把握できていない状態で
効率化されたアクションが思い浮かばず
ダラダラと素材集めをスタート。
時間を無駄にした感があったので、
最終的にまとまったスタイルのようなものを記載。
ちょっと前まで新人さんの為にとか書いておきながら
ガチ廃人な内容が続く方向性を見失ったブログです。

▼本日のオススメ金策
皇国軍戦績BC(無制限)←重要
フレと遊びでプークの幻影をやってみたら
無制限でゴミのように倒せました。
相当数なジョブがソロもしくは
2アカで倒せる内容だと思いますが、
魔法枠にはずれがなく、10万~30万程で売れたので
10分程度で遊べる金策としては十分じゃないでしょうか?
(価格:鞄鯖 2011/05/28調べ)

▼オハンを作る流れ
元の盾は覇者エリアで2万クルオと引き換えに貰えます。
その後はシンプルに3つのステップだけ。

・メイジャンの試練 No.4397
→鋼鉄の鎧板×50個を納める

・メイジャンの試練 No.4398
→無色の魂×75個を納める。

・メイジャンの試練 No.4399
→アジュダヤの角×75個を納める

全部まとめたら偉い長さになったので
3回に分けて掲載を予定しています。
今回は【鋼鉄の鎧板編】

以下詳細は折込折込
▼鋼鉄の鎧板
ドロップする相手は下記の3種類
Ironclad Smiter
Ironclad Triturator
Ironclad Sunderer

取得するに当たり型紙というおまけがついているので
鉄巨人族を倒す方法は野良型紙ツアーを選択。
中でもドロップする型紙から
アルテパのIronclad Smiterを中心に選択。
グロウベルクでもいいとは思いますが、
ウルガランのはクソ強いのであまりオススメしません。

▼Ironclad Smiter
スケルドソード/鋼鉄の鎧板/胴型紙:暗忍学侍
必要なトリガーが「燃えさかるうで」と「タブリーラ水銀」

タブリーラ水銀は買ってもいいのですが、
現地調達にして手型紙枠にして人数を増やしてました。

Tablilla(たぶりーら)
タブリーラ水銀/セノビトコワフ/手型紙:戦白コ踊

サチコメに纏めるとこんな感じでやってました。

○時よりアルテパ鉄巨人 胴+手型紙1種希望
胴:暗0/2侍0/2忍0/2学0/2 鎧板〆 
手:戦0/2白0/2コ0/2踊0/2 型紙各2〆

足りて無い情報はシャウトで補うのがベター。
トリガーからなのかもちこみで胴型紙だけ狙うのかは
ツアー開催者の趣味によると思います。
シャウトする前に当該エリアサーチしてサチコメが
ブッキングしてないかだけは確認を推奨。
トリガーを現地調達の場合は下記の流れに。
ドミニオン→ロボ→ボム→タブリーラ→鉄巨人

編成は 忍戦モシ黒白詩青 忍かモと白黒は必須。
6人いれば勝てると思いますが、
慣れない間はこんな編成:忍モシ白白詩 黒青
注意する点は2点。

・バリスティクキック
(前方直線範囲・大ダメージ+脱衣
+装備変更不可+ヘイトリセット)
見てわかるとおり結構凶悪です。
黒青あたりで神スタンがあると戦いが楽になります。
食らうことがある程度前提になるので盾は2枚用意。
前衛は通常で蝉複数は賀詞があるために
他の前衛と同じ方向にならないように戦うのが
鉄巨人戦の前衛のマナーです。
そのため前方範囲を前衛全員で
喰らったりすることはないと思いますが、
後衛に向けてしまうことがあるのでご注意を。

・サイズミクインパクト
(対象中心範囲・ダメージ+強スロウ+テラー)、
連戦ツアーである都合上、戦闘速度は
ある程度速いに越したことはないです。
つまる所、スロウをしっかり消してヘイストを入れる。
これだけで戦闘時間はかなり短くなります。
青さんが虚無で直してくれるとすごく楽でした。
白さんだけで直すときはつらそうでした^q^;

▼統括的な
このツアーを4~5回やった辺りで50個揃いました。
次からの素材は75個ずつになるので
数的にもかなり少なめ。
コレ75で魂50だったらどれだけ幸せか・・。

さて、少数で倒すだけならジョブによりますが
2~4人位でもいけると思います。
ドロップは1個は確定で稀に2個ドロップ。
型紙のドロップがある分、アメ要素も多く
野良でもやれる要素が多い為、
どうにもならないっていう事はあまりないです。
フレがいなくても自分のジョブがなんでも
主催さえできればクリアできるレベル。
難易度的にはかなり低いため、
足踏みする前に主催してみてはいかがでしょう!

次回は、各所で嘆きが聞こえる【無色の魂編】です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ノ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. ニュース.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。