ちらしの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンダー集めでモルタ連戦日和。アイタンリは出ません。
▽近況
アルマス99に向けてシンダー拾いをしている
今日のこの頃、この獲得率ならば金策して
買った方が早いという事に気づきつつ、
できればアイタンが欲しいというか、
そろそろ僕にエフェクト武器の1個位でても
罰は当たらないと思うんですね

シンダーはそろそろ50こえてきたので
もう少し頑張れば99になりそうです。

さて、今後の展開予定。
・レリック関連のお手伝い少々
・イージスの強化(新闇王連戦)
・ドラヘンホーンでWS強化
・レギオンに少しずつ注力

水晶龍とレギオンが壁ですが、
レリック制作の手伝いと闇王の素材とりで
結構な時間を消費してしまう予感がしています。

という訳で本題
モルタを連戦するとある主催の編成方法
についてまとめたエントリーは以下の通りです。
▽モルタ連戦について
モルタの連戦については主催毎に
好みなどもあると思うのですが、
意外と回避が高く、HPも多いというのがポイントで、
HP吸収WSを持ち合わせている為、戦闘時間が伸びやすいです。

移動に15分。戦闘に45分位で回すのを目標にすると、
・火力不足
・弱点で詰んで狭者切れで事故
・雑魚が沸く前に手出しして戦闘時間の増加
この3点が要点となります。

▽モルタの連戦編成
(前衛x3 白コ詩)x2+黒黒黒(or学)青青ナ
このような編成にする事が多いです。
※ 戦暗忍は1枠ずつ入れる事を推奨します

変則としては下のように組むこともあります。
削りPT:前衛(暗戦竜で強そうな人)x3+詩コ白
弱点PT:前衛x4(忍狩推奨)+詩orコ+白
※前衛枠が1増えるので弱点が詰みにくい

キープ担当のオハンナイトには
詩人やコルセアの支援が無用の為、後衛PTに入れ
普段後衛PTにいる忍者が殴る構成。

▽弱点の安定感で理想的な編成
削り前衛枠に=戦暗竜
弱点前衛枠に=モ侍忍狩

このような理想形のジョブの弱点が
アライアンスに内包できた場合、
どのような弱点で詰むのか?という所が今回のお話。

結論から先にいうと
・からくり
・召喚
・獣のペット弱点
・シーフor踊り子
このジョブの弱点が大変詰みやすくなります。

さて、上記の各ジョブは
どの程度の弱点をカバーしているのでしょうか?

<からくり専用弱点>
モンク枠をからくりサポモでカバーする代案でカバー化
→ペット弱点カバー(1種) ※但し火力は下がる

<召喚専用弱点>
召喚獣弱点で9種

<獣使い専用弱点>
片手斧弱点は戦士でもカバーできる為
ペット弱点で1種

<シ・踊専用弱点>
シと踊のナイフ弱点の8割は忍者でカバーできますが
シャークとダンス、そしてアビがそれぞれ1で合計4種

さて、この数字を見た時にふと気づくのが
時点で入れるべきジョブの優先を書いていくと

1:からくり(モンクから差し替えるだけでお得)
2:召喚(カバー弱点が多い)
3:シ・踊(どちらかになるが3種の弱点が抑えれる)
4:獣使い(残念な事にペット弱点1種のみの追加)

このような順番が妥当かなと思いました。

そして主催あるあるだと思うのですが、
参加募集をすると前衛の50%が暗黒で
日によっては戦士に偏るという事象が発生する為、
前衛にこれ以上暗黒や戦士を増やせない!増やしづらい!
募集しづらい!そんな皆さんに朗報です。

募集ジョブを減らして募集をかけ続ける事は簡単。
しかし、ジョブの間口を広げる事で効果があがるとしたら?

【ステマ】↓【ステマ】↓【ステマ】↓【ステマ】
前衛枠に4とってあった部分の1つに
召喚を入れてみるのはどうでしょうか?
【ステマ】↑【ステマ】↑【ステマ】↑【ステマ】

召喚は弱点の数も多く、応募でかぶる事も少なく、
アビセア期にやった人もいるので意外と人口多いです。
実際試した所、戦闘時間も長い為、履行弱点を突く余裕もあり
案外悪くないのではないかと思っています。

募集時間短縮に、召喚の募集に清き1票をお願いします。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ノ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. ニュース.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。